ひとりごと 人工股関節 費用とその他 雑記

右人工股関節置換術を決めるまで

Pocket

このコロナ過、色々な意味で手術を迷いますよね。

左股関節を人工股関節にしてあるので、気持ちのハードルは全然低く

かえってすぐにでも手術をして痛みから解放されたいという気持ちが強いのですが

仕事をしているとなかなかスムーズに事は運びません。

初診から紹介状を書いてもらうまでの葛藤?

今回股関節が痛み出して手術も念頭に、久々の診察を受けたのは個人病院

こちらは右股関節の時にもお世話になった外科医院

なぜに右股関節置換術を受けた病院へ行かなかったのかと言うと

私の都合ですぐに手術が出来ないのは分かっていたので、痛み止めや治療などで通院するには個人病院が通いやすかったのでね。

大きな病院だと仕事を休んでいかなければならず、個人病院だと仕事終わりに寄れたり気楽だった。

初診から、レントゲンと痛みの状況を診て先生は「いつでも手術できる状態。末期だね。紹介状を書くよ」とは言ってくれたけど、仕事の都合ですぐに手術は出来ない事が分かっていたのでその時は紹介状は書いてもらわなかった。

右人工股間置換術の時、職場復帰まで3ヶ月かかった事が引っかかっていた。

しかし、痛みに耐えられず手術する気持ちは固まっていたけど、今はどのくらい入院すればいいのか?職場復帰までどのくらいかかるのか?を聞くために紹介状を書いてもらうことにした。

手術をするなら早めに職場にもその旨伝えておかなければいけないからね。

大きな病院へ

右股関節を手術した病院ではなく、職場から近い病院へ紹介状を書いてもらった。

通院、リハビリなどを考えると職場から近ければ便利かなという理由。

大きな病院だと予約を入れていても診察まで時間がかかったり大変

レントゲンを再度撮り、診断はやはりいつでも手術できる状態

手術をできるレベルなど基準があるのかわからないけれど

この程度の隙間なら、もう少し我慢してとかあるんですかね?

先生の言葉を聞いていると手術できる基準があるような口ぶり

私からの質問

こちらの病院では

  • どの位で退院できるのか⇒退院まで早い人で2週間、長い人でも1ヶ月
  • リハビリ通院はあるのか⇒退院後リハビリ通院は必要だが、そんなに頻繁ではない
  • 職場復帰までどのくらい?⇒職場復帰までは職種によるし本人次第との事(事務仕事なら1ヶ月~とか)

私の希望としては、入院期間を短いくしたい!!と言うもの

私不在の病気の両親が心配なのと諸々

職場復帰はともかく、長々家を不在にしたくないのである。

その話を聞いて先生は、○○病院であれば手術のやり方も違い早く回復します。

○○病院へ紹介状を書きますよ。

と言われたけど職場から近いしな、こちらの方が病院として評判はいいしな…と迷う私に

言ってみて嫌ならこちらでもいいですよ。こちらの予約もしておきます。

と優しいお言葉を頂き、そちらの大病院へ紹介状を書いてもらい診察を受ける事に…

別の大病院へ

紹介状とレントゲンのデータを持って行ってきました別の大病院へ

レントゲンと紹介状を見て先生は、やはり「いつでも手術できるレベルですね。末期です。すぐ手術してもいいし」ってやはり手術できるレベルがあるのか…

まぁ、右股関節回りの激痛と右足全体のしびれがあり痛み止めが効かない状態じゃ手術するしかないわね。

ここでの私の質問は

  • どの位で退院できるのか⇒2週間で退院できます。(キッパリ)
  • リハビリ通院はあるのか⇒ありません。2週間で全て終わります。(定期通院以外は)
  • 職場復帰までどのくらい?⇒職種によるが動き回らないパート事務職なら退院してすぐ復帰する人もいる

この回答でこちらの病院で手術しようと心に決めたのは言うまでもありません。

入院期間2週間と言い切り、2週間を待たず退院する人もいると聞けばこちらでしょう。

本当はお盆休み挟んで手術をしたかったのですが、仕事の都合上無理なので冬まで待つことに…

冬まで持つかな?私の足

痛くて眠れないんですけどぉ( ;∀;)

入院までの準備

  • 職場への連絡
  • 仕事引き継ぎ
  • 保険関係

職場への連絡は、長期お休みを頂くので連絡済み、引継ぎはまだ入院が決まっていないのでまだ

保険関係というか、お休みしている間の生活費が問題ですよね

有給はそんなに残っていないし、あんまり使いたくない

医療費は、高額療養費制度を使うとしてあとは医療保険ですよね。

右の時から入っていた、県民共済と持病があっても入れる保険2つで入院費は賄えるかな。

医療保険て、入院期間中のみの支払いですよね。確か…

仕事を休んでいる間は、傷病手当申請か…

今の職場は福利厚生がしっかりとしている会社なので、会社で保険に入れてくれている分もあるので助かります。

労金あたりの保険は、安く入れて手厚い保証があるので入っています。

いつか右も手術するだろうなという事を念頭に保険には入っていたから良かった。

まさかこんなに早く手術になるとは思っていなかったけれどね。

今の不安は

手術まで痛みが我慢できるのか

このコロナ過できちんと入院手術できるのだろうか

コロナ感染者拡大で入院は安心してできるのだろうか

ですね。( ;∀;)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります。(*・ω・)*_ _))ペコリン
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。(*・ω・)*_ _))ペコリン
↓ ↓ ↓

股関節症・股関節脱臼ランキング

関連記事

-ひとりごと, 人工股関節, 費用とその他, 雑記
-, , , ,

Copyright© エンジョイ人工股関節 , 2021 All Rights Reserved.