人工股関節になった私のエンジョイ登山生活に戻るまでの備忘録。不安や疑問、良かった物など書いています。

エンジョイ人工股関節

人工股関節 私の症状

診断から手術まで

投稿日:2016年10月1日 更新日:

Pocket

※あくまで私の場合です。人それぞれの症状、医師によって診断内容等も違うかと思います。また専門的知識もありませんのでご了承願います。

きっかけは、膝の痛み。

登山を始めて1年半くらい経ち山登りにハマっていました。多少の膝や足の痛みは私の運動不足によるものだと思ってた。

現に山登りをするまでは、全然運動なんてしなかったから…(^-^;

115

富士山に登り、どんどんもっといろんな山に登りたい!!!いつかはテント泊で行くぞ(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!なんて夢見てた。

いつの間にか登山の時の下山時には必ず右膝(膝の皿の外側の筋肉あたり)が痛み、加齢のせい?いやいやまだ早いでしょう?でもグルコサミンやヒアルロン酸のサプリを飲めば良くなるのかな?とサプリメントを飲んでみるも、いつまでも治らないので町の整形外科へ行ってみた。

レントゲンを撮ってもらい膝は異常なし、その時に右の股関節も少し痛みがあったのでついでに股関節もレントゲンを撮ってもらった。

その時の診断は、膝は異常ないが股関節は臼蓋が浅く軽い変形性股関節症でした。先天性臼蓋形成不全だったことはこの時まで知らなかった。(^-^;

そう言われてみれば、よく転んでたな。それもきっと臼蓋が浅いために支える力が出なくて転んでいたんだな。だって人工股関節術後はバランスを崩しても転ぶことはなくなったしね。

診断時、変形性股関節症というものは治るものと勝手に自分自身で思い少し安静にしていればいいのかな?と深く考えていませんでした。

だって、その時は歩くにも生活にも支障はなかったから…

先生も、大したことがないと思いその時はあまり多くは説明してくれなかったしね。

いつも通り大好きな山へ出かけてた。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

悪化。

深く考えていなかったせいか、少し良くなると大好きな山登りに行くようになり半年もしないうちに膝よりも股関節の方(お尻)が痛むようになってきてた。

そんなに酷使しているつもりはなかったのにな。

次第に、病院の赤外線療法や痛み止めの注射に通う回数が増え常に痛み止めの薬は手放せないようになっていて

それでも痛みは取れず整骨院や接骨院にも週に1~2回、多い時は毎日通うようになってた。

もう痛み止めも効かないし、ネットでいろいろ調べたり本も買ったりして運動プログラムを試してみたりもした。

当然、すでに手遅れ状態なので何をしても良くなるわけもなく…(-´ω`-)シュン

次第に、股関節からポキポキといい音が鳴るようになり重いものを持っても痛むし

夜も痛みで眠れない。車の運転もアクセルを踏んでいる事すら痛みで苦痛だった。

そんな状態になって、ようやく先生にどうすれば治るのか聞いてみた。

先生は「治ることはない」ことと、「手術」しか痛みをなくす方法はない

その手術もあなたの若さだと、再度手術になる可能性があるため60歳位までできないと私に伝えた。

正直、目の前が真っ暗になった。大好きな山に登れない。それどころか60歳までこの痛みを我慢しなければならないなんて!!!

先生も山登りをしているのか、山には登れませんか?と聞くと悲しそうな顔をして登りたいよね?

負担のかからない山だったらいいんじゃないかな?と言ってくれたけど、この痛みでは登れるわけもなく…

痛みを我慢する日々が続いた。

トントン拍子で・・・

あの時は、本当に藁にもすがる思いで整体とか通ったっけ(  ̄_ ̄)ボー

でもね、全然痛みは取れないの

先生に手術の事をもう少し詳しく聞いてみようと話してみた。

でも実際問題、手術をするにはお金も時間もない。

てか、そんなに休んだら会社クビになるんじゃない?!って思ってた。

手術をするしないは別として大きな病院でMRIを受けてみたら?という話が出た。

そうね、とりあえず精密検査だけでも受けて現状を把握してみようか。

そうと決まれば、早速紹介状を書いてもらってGO!!

紹介してもらったT先生は上手いと評判の先生でスポーツ医師でもあった。

MRIの結果は、軟骨の減りは多少は進んでたものの、レントゲンでは見れなかった軟骨や筋肉の状態が悪く早く手術をした方がいいとの事だった。

このまま放置していると、臼蓋を突き抜けてしまうかもしれないし脚の長さも減りバランスが悪くなるよという話だった。

先生の話では1か月で退院できるらしいし(後に1か月では退院できないと知るけど)

どのみち、手術をするなら早い方がいい!('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

休職とお金。

10年勤めた会社だけど、休みをもらえないなら辞めてもいいと思ってた。

給料もいいし休みも多い。こんないい会社はないだろうけど…

健康であれば何でもできると思ってた。

T先生は1か月で退院できるという事だったので上司に1か月休みをもらいたい事を伝えた。

1か月とは言ったけど、念のため3か月くらいかかるかも知れないことも伝えた。

意外にすんなり休みをもらえ、傷病手当の手続きもしてくれた。

傷病手当で月給の3分の2が支給されるので助かるし、医療保険で入院費用位は出たし

高額療養費を申請すれば自己負担の上限は思ったよりなんとかなった。

027

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります。(*・ω・)*_ _))ペコリン
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。(*・ω・)*_ _))ペコリン
↓ ↓ ↓

股関節症・股関節脱臼ランキング

関連記事

-人工股関節, 私の症状
-, , ,

Copyright© エンジョイ人工股関節 , 2019 All Rights Reserved.