人工股関節になった私のエンジョイ登山生活に戻るまでの備忘録。不安や疑問、良かった物など書いています。

エンジョイ人工股関節

人工股関節 私の症状 費用とその他

人工股関節で骨盤周りのMRI

投稿日:2017年11月15日 更新日:

Pocket

MRIについては、以前の記事「術後の不安事項 人工股関節の金属について」でも書いているのだけど

確か、この時もMRIは実際に受けていて特に何もなかった。

前回は、確か胃の関係でMRIを撮ったのかな?上半身のみしか撮らなかった記憶。

今回は前回と違って骨盤周りのみしか撮らないもので、前回とは違って気になる部分があったので書いてみようと思います。

MRIとは

被験者に高周波の磁場を与え、人体内の水素原子に共鳴現象を起こさせる際に発生する電波を受信コイルで取得し、得られた信号データを画像に構成する仕組み。

引用:ウィキペディア

こんな難しい事を言っても全然イメージできないですよね。

①通常(自然な状態)では、体内の水素原子核はそれぞれバラバラな方向を向いています。

 ここに10000ガウス近い非常に強い磁場を与える

②水素原子核は一斉に一方向を向く

 そこに電波(RFパルス)を与える

③水素原子核は一斉に特定の方向に向く(これを磁気共鳴現象と呼ぶ)

④電波を切ると水素原子核は②の状態に戻り、この時の水素原子核の戻り方の緩急によって疾患の状態がわかる。

磁気の力を利用して、体の臓器や血管を撮影する検査です。

股関節のMRIであれば、X線ではわからなかった筋肉の損傷などがより精密にわかる検査だ。

骨盤部MRI後の痛み

人工股関節になって2回目のMRI

前回は胃の不調から上半身のMRIだったので特に何もなかった。

今回も何もないと思っていたのだけど、検査後の股関節の痛みが出てきた。

MRIが関係しているのかはわからない。でもMRIしか心当たりがない。

今まで山に登っていようが転ぼうが、こんなに痛くなった事がなかった。

MRI検査が原因かどうかはわからないが、ふとMRIで股関節が痛くなる人はいないのだろうか?と疑問に思い少し調べてみた。

MRIで痛みや熱感など症状を訴える患者があり実験を行った論文があった。

論文がある位だから、それなりにMRI検査後痛みなどを訴える人がやはりいたのだろう。

インプラントの多くはチタンやステンレス等の非磁性体であり、磁場の影響はないため検査に対する危険性の認識は薄い。

実際、いろいろ検索をしてもMRI検査で何かあったという情報は出てこないので写りに影響はあるのかもしれないが、ほぼ安全なのだろう。

MRI検査時におけるインプラントの生体への影響

高齢化が進む中、人工関節やスクリュー、髄内釘等のインプラントを装着した患者のMRI検査は避けられない。

インプラントの多くはチタンやステンレス等の非磁性体であり磁場の力学的作用には影響がないため支障はないとされている。

しかし非磁性インプラントでも痛みや熱感などの症状を訴える患者があったが痛みの原因は明確にされていない。

RF照射による発熱で起こる痛みや熱感は報告されている。

古い論文だが、そう言われると今回のMRIでは骨盤周りだったこと、骨盤部の熱は感じなかったが固定ベルトをされ、その上に重い板の様なものを乗せられただが、その板と台から少し暖かくなりますよと言われ、汗が出るほど暖かかったのは股関節痛と関係があるのかもしれない。(勝手な自己判断です)

MRI検査から1週間経ちましたが、ずっとお尻と股関節が痛いんですよね。しかも人工股関節の右足だけでなく、左足まで痛くなってきた。

痛みから右足を無意識にかばっているのか、その為の左足の痛みなのか。それとも別からくるものなのか。

MRI検査、避けては通れない検査のひとつではないでしょうか?

私は痛くなったけど、みんなは何ともないのかな?という情報が全くないと自分自身不安になるので備忘録で書きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります。(*・ω・)*_ _))ペコリン
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。(*・ω・)*_ _))ペコリン
↓ ↓ ↓

股関節症・股関節脱臼ランキング

関連記事

-人工股関節, 私の症状, 費用とその他
-, , , ,

Copyright© エンジョイ人工股関節 , 2019 All Rights Reserved.